分け目が気になる方にナツシロギクかフィナステリド

ナツシロギクはフィナステリドと同じ効果があるとされています。AGA男性型脱毛症は、悪玉の男性ホルモンが悪さをして、脱毛を促進します。その悪玉の男性ホルモンを産生させないことが予防には効果的です。その効果がフィナステリドにはあります。また天然成分にも、フィナステリドと同じ効果があることが確認されており、それはナツシロギクも同じです。ナツシロギクを使ったサプリメントで、フィナステリドと同じ効果を期待することが可能です。

分け目が気になるような方には、ナツシロギクかフィナステリド錠の服用をおすすめします。分け目が気になる程度で、また頭皮が見えるような状況でなければ、それらのサプリメントや医薬品で薄毛を抑えることが可能であり、うまくいけばボリュームを持たせることができます。これらの製品や医薬品には、発毛効果はありませんが、育毛効果があります、早く使えば使うだけ、その効果が期待することができますので、また分け目が気になる程度であれば、充分その効果を引き出すことに期待を持つことが可能です。

ただナツシロギクのサプリメントかフィナステリド、どちらを選ぶかは判断に迷うところです。前者は天然成分であり、副作用の心配はいりません。後者は医薬品になりますので、副作用の心配があります。医学的に根拠があり証明されているのは、後者になり、そして前者は効果に個人差があります。そもそもフィナステリドが副作用が少ない医薬品になっていますので、そこまで健康被害については心配はいりません。ただ服用してはいけない人もいますので、持病を持っている方は念のために主治医に相談することをおすすめします。そのような人ほど天然成分であるナツシロギクは良い選択になるでしょう。

ページトップへ