ギャルも行うデトックスはフィナステリドにも有効?

デトックスはアンチエイジングに欠かせない概念であり、最近は若いギャルの間でも浸透しています。毒素を体外に排出するために、食材から運動や施術といろいろあり、それらを網羅してるのがギャルです。そのギャルを見習いたいフィナステリドを服用している男性もいるでしょう。フィナステリドとデトックスの関係になります。

フィナステリドは一般的に1日で血中濃度が無くなります。しかし他人との接触を避けるために、献血をする場合は1ヶ月間服用しない期間がなければいけません。フィナステリドがデトックスされるまでには、約1ヶ月間掛かることがわかります。この成分は男性にしか使えないものであり、女性は触ることさえ禁忌されています。そのことから献血期間も1ヶ月空けなければなりません、もし女性が体内に入れてしまうと、妊娠している場合、胎児の性器に奇形が生じる可能性があると言われています。女性と暮らしているフィナステリドを服用している男性は、気を付けなければいけません。

この成分は、副作用が少なく、多くの男性に服用できる医薬品です。ただし肝臓や腎臓に持病を抱えている場合は、注意しなければなりません。また性欲が減少したり、精液の量が極端に減る副作用もまれに報告されています。そしてうつ病を発する報告もありますが、因果関係は今のところわかっていません。薄毛自体が他人の目を気にする症状ですので、薄毛で精神を病むことも十分考えられますので、フィナステリドの影響と判断するには乏しいのが現状です。

献血をしなければならない時は、フィナステリドを服用していることを医療従事者に報告するようにしましょう。また前立腺の検査をする場合も、数値が変わりますので、報告しておくことをおすすめします。

ページトップへ